DB Fan Plus!++BLOG

ドラゴンボールの人造人間編大好きーな
管理人のサイト「DB Fan Plus!」のブログです★


管理人はセルが大好きなのでブログでは彼のネタやイラストがメインです。
メインのサイトでは夢小説置いてます。※夢小説が苦手なヒトは気をつけてください

ドラゴンボールヒーローズでオリカ作りましたー(・ω・)♪

■DBヒーローズオリカ制作工程のまとめ読みはこちら

★2017/10/08:こちらのブログ更新は現在終了しています★

--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

03

23:52
Mon
2011

No.096

DBHオリカへの道。その6

高みを目指し今日も行く!
today_cell_031s.gif
久しぶりにオリカ作成です!
何だか予想以上にいろいろ困難があったわけですが、
ようやく材料も道具もそろったので、今日こそは完成させるぞー!!

それでは、今回用意した貼り合わせパーツはこちら。
20111003_001_s.jpg
全部で4つあります。
①表デザイン面
②コード部分
③コード隠し用シート
④裏デザイン面
・・・といった感じ。それでは、一つずつ説明していきますねー

①表デザイン面
表はコードの読み取り関係なく、印刷する紙は何でも良いので、これを選んでみました。
20111003_002_s.jpg
写真仕上げのツルツルした肌触りの紙です。
DBヒーローズカードの表側の面のあの質感と割と似た感じのもの選んでみました。
厚手なのでしっかりしてます。ヨドバシ価格350円です(^^)20枚しかないですが。
1枚にカード2枚分印刷できますよー。

②コード部分
まぁ今回はこれにとても苦労したわけですが・・・
紙はコレ使ってます。
20111003_003_s.jpg
たまたま持ってた紙なんですが、普通のコピー紙よりも厚手でさらっとした肌触りの紙です。
ある程度カードに厚みも持たせたいので、使ってみました。
実際はこんな良い紙じゃなくてもいいですよー(・ω・)
ヨドバシ価格480円です。

さて、このコードはどう取得したかといいますと、赤外線モードのついてるカメラがありまして
YASHICAのEZ Digital F537IRという赤外線ナイトモード搭載のデジタルカメラです。
このカメラのナイトモードで撮影すると、デザイン面を透過してコードを写し取ることが出来ます。
区分的にはトイカメラらしいんですが、これ普通にデジカメです。
実はこのコードがらみのテクは、いつもわたしがお世話になってるペキンさんの情報なんですが、彼もオリカ作ってまして主にコード中心の技術面を紹介してくれてます。
後でまとめて紹介しますね。
今回のセルのコードは、ペキンさんにお願いして取得してもらいました(お手数おかけしました!><)

でもカメラは持ってても損しないんで、後日わたしも購入しちゃいました。
中古だと比較的安くて手に入りますよー(^^)Amazonで3980円でした。
きっと今後の?オリカにも使えるはずだ!

さてその次も重要です。このコードの印刷方法にちょっとテクがありまして、
赤外線は顔料系インクだと反応して、染料インクだと反応しにくく透過するという性質があります。
これを利用して、
①まず染料インクでカード全体黒ベタに印刷。
②その上に顔料インクでコードを印刷。
・・・とすれば、コードを隠しつつちゃんと読み取れるものが作れるというわけです。

わたしの持ってるプリンターは、brotherなんですが(EPSONが欲しい・・・)
始めは、黒ベタでもモードを「カラー」にすれば、染料インクであるカラーのインクを使って黒ベタを作ってくれると思ってその方法で印刷してたんですが、全く読み取ってくれなくて困っていました。
で、印刷設定の際に選ぶ紙の種類で、使うインクを変えてるのではというペキンさんのアドバイスで、
①紙:OPHフィルム、モード:カラーで黒ベタ印刷。
②紙:普通紙、モード:モノクロでコードを印刷。

OPHフィルムは染料系インクしか乗らないので、この設定で印刷してみたら・・・
やっと読み取り成功しました~!(ToT)

で、OPHフィルムとして印刷した黒ベタは、わたしのbrotherの場合どうしてもグレーになっちゃいました。
でも意外と隠せそうだったので、このままで行くことにしました。
印刷結果は、最初に載せた写真の通りです。

③コード隠し用シート
次はコードをさらに隠すために用意したシートです。
20111003_004_s.jpg
ダイソーのトレーディングカード用クリアポケットの片面白タイプです。
これの白い部分を使います。
コードは多少薄くなるんですが、コレくらいであれば許容範囲で読み取ることが出来ます。
乳白色ぽいです。コードの上にこれを乗せるとうっすら見える感じ。
フィルム風なので、赤外線も透過してくれますしね。なかなか優れモノだと思いますー
わたしの場合地元の小さなダイソーには無かったんで、電車で隣町行って買ってきました。
大きい店舗の方が置いてあるかもです。

④裏デザイン面
裏面はといいますと、この紙使いました。
20111003_005_s.jpg
赤外線を通すフィルム形の紙です。ちょっと乳白色がかってるものです。
商品名の通り気泡が入らないので、貼り付けやすくて楽ですよー
ヨドバシ価格で1150円。A4サイズが4枚しか入ってないので、意外と貴重。

実はこの紙に印刷するのに今回非常に苦労しまして、たぶんbrotherプリンタのせいだと勝手に決め付けてるんですが、なかなかこの紙を拾ってくれなくて、下に普通のコピー紙を置いてると滑りやすいからかようやく給紙するんですが、コピー紙まで巻き込んじゃったりもう悪戦苦闘・・・
このおかげで、紙の表面が傷つくわ印刷こすれるわで、A4サイズに8枚分印刷できるのが、実際使えるモノがその半分以下という悲しい結果に・・・
EPSONとかCANONならこんなことになってないんだろうか・・・(´;ω;`)


そんなこんなで、①②③④を貼り合わせます~
まずは、①と②を背中合わせで貼り付けます。貼り付ける際に使ったのはコレ。
20111003_006_s.jpg
ダイソーの普通な両面テープ。
逆に厚み出ちゃうんじゃ?と思いますが、意外と薄くて後で、押さえつけてしっかり貼り付ければ全く問題ないです。
幅はもっと細くても良いかも。わたしはたまたまこれを持ってたので、使いました。
薄めの紙である②側にテープを貼り付けて、①にくっつける、ってやり方が楽だと思います。
紙の質的に、これだと多少なら貼り始めあたりは直しが利くので。
この両面テープはやたら強力でもないので、逆に良いかもです。

次に、③と④を貼り合わせ。④はラベルシールなので、はがして③にくっつけます。
で、次は①②と③④を貼り合わせ。
20111003_007_s.jpg
コードに被らないよう、①②側にテープを貼り付けて、③④側に貼り付けの順がおススメ。

さて、貼り付けが終わったら・・・
最後に四隅の角を角丸仕上げします!角丸が作れるハサミがあるよ!
20111003_008_s.jpg
実は最終的にコレが届くのをずっと待ってたんですよ。
カシオのネームランド用ハサミ CU-10です~
このハサミだと、ちょうどDBヒーローズカードの角と同じ位の大きさの角丸が作れます。
で、早速切ってみた。
20111003_009_s.jpg
・・・ところが、これまたきれいな角丸作れない(;-ω-)
どこまでこう、意地悪させられるんでしょうか・・・
いっぱい切ってほぼ終わるとこでふと気づいたんですが、たぶん貼り合わせに両面テープ使ってるせいかなと・・・
あのテープの粘りが妨げになってる気がします。
でもプリットのりとかで貼り付けると見事にカードが汚くなったので、両面テープ使うことにしたんですがね・・・一長一短あります。
結局四隅ともきれいな角が作れたカードは一枚もありません(TωT)
ここまで来て正直凹みました。

まぁそんなこんなでいろいろありましたが、とりあえず・・・

ザ★完成。

なんかあんまり嬉しくないぞ・・・(ーωー;)

★表側を元カードと比較~
20111003_010_s.jpg
デザイン面は満足です♪

★裏側を元カードと比較~
20111003_011_s.jpg
フィルムに印刷してるんで、色合い的にはちょっと濃い目になります。
それと元よりは少し暗くなるんですが、あのダイソーのクリアポケットの白を使ってるので、コードも見えないし裏面全体も無いよりは明るく見せることが出来ます。そういう分では充分だと思いますよー
ちなみにOPHフィル系は表面が傷つきやすいんで、写真ではわからないですが細かいキズはどうしても入ってしまいます。
仕方ないね・・・これは。
でもって角丸も写真ではよくわからないですが、汚いんです・・・(;ーωー)うぅ

ついでに、例のカメラで確認!
20111003_013_s.jpg
少し暗めというか薄めかなーという感じですが、コードははっきり見えてますよね!
あーよかった。


今日は偉そうにいろいろ紹介してきましたが、オリカ作成に関してはほぼペキンさんの情報なので(;^^)
こちらをぜひ見てみてください!わかりやすく説明してくれてます。
↓↓↓
オリカ作成のまとめ読みはこちら★
赤外線ナイトモード搭載のカメラについてはこちら★
コード印刷に関してはこちら★
簡単な作成まとめについてはこちら★


さて、コレで完成となりましたので、今回のオリカ作成工程のご紹介は終わります。
いろいろ参考になればと思います★
コード関連は外から得た情報ですが、わたしの場合はデザインにかなり凝るほうなので、
もし今後もまた作成する際はそっち中心に紹介したいですね。
思った以上に作るの大変なんですが、ぜひ挑戦する人増えると嬉しいです。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございます!(^ω^)

ちなみに、明日or明後日にもちょこっとオリカ関連記事書きます!
プレゼントな企画考えてるので!

Post

名前:

Url:

パスワード:




管理者にだけ表示    
10

04

edit
パネ [No.41 - 17:20 2011]
おおー!完成おめでとうございます!
なんて素敵なカード!
そのカードでセルを召喚←できるなんて羨ましいです(´・ω・`)
10

04

edit
次郎 [No.42 - 17:44 2011]
おめでとう~(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+

オリカとかすごいですね!なおみさん、天才すぎます(ノ´▽`)ノ!!

いつも、ブログの最新楽しみに待っています♪


PS.パワースカッシュの缶、全種類揃いました!締め切りギリギリの日にw
10

04

edit
北京ダック [No.43 - 22:39 2011]
オリカ完成おめでとうございます&サイト紹介ありがとうございますー!
さすが妥協を許さないなおみさん、カードの完成度も流石やでぇ…!!
プレゼント企画など始めたら、きっとすごい数の応募があると思いますよ!?

①②と③④を貼りあわせる際の両面テープのアイデア、目からウロコです。こちらでも挑戦して見ます。
自分の場合は、カードサイズより一回り外にトンボを付け切り取った後、③の方にプリットのりを十分塗って②をべったり、という方法で貼ってます。
カードサイズに切り出すのは、表裏貼ってからですねー。裏面はフチに余裕を持たせて印刷しています。
10

05

edit
なおみ@管理人。 [No.44 - 11:29 2011]
パネさま。

いやーやっとできました(^^)
これで彼を召喚できるスキルを手に入れました←
また今度これ使って呼び起こしてみたいですw
カード登録すると「さーて、始めるとするか」って答えますよ(*・∀・)

次郎さま。

これはスゴイ褒め言葉w
ありがとうございますー(^ω^)
確かにオリカは誰にでも簡単に出来るわけじゃないかもですね。
作るための環境(道具)も必要だし、材料も調達できないと難しいのかも。
コストも結構かかりますしね・・・
スカッシュそろったんスね!いいなー実は地元の自販機になぜかまだあるんですよw
あとクリリンだけなんですが、もうちょっと試しに買ってみようかな・・・

北京ダックさま。

どもー!ようやく完成してとりあえずホッとしてますー。
実際応募をかけてどのくらいの数が集まるのか全然検討つかないですが、
ここは、ぼっちで小さなサイトゆえ、見に来てくれる人の数なんて知れてますよ・・・(;^^)

両面テープは使えるんですが、角丸にちょっと支障出てくる場合もあるんで、
キレイに仕上げられる別の何か代わりになるものないかなーと思ってます。
テープのりとかどうなのかな、とか。あまり変わらないのかな・・・

確かに、余裕持たせた状態で貼り合わせてから、切ったほうがうまく行きそうですね!
またもや、ありがとうございますー!
10

05

edit
大神しぐま [No.45 - 20:08 2011]
おおー!!完成おめでとうございます!!
セルカード完成度高いしカッコイイです!!!
カシオのネームランド用ハサミなんて便利な道具があるとは知りませんでした…!!
また文具屋に行って探してみたいと思います。
10

07

edit
 [No.46 - 09:52 2011]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
10

08

edit
なおみ@管理人。 [No.47 - 16:38 2011]

大神しぐまさま。
ありがとうございますー!(^^)
完成度は高いのかなぁ。まだまだ実感ないんですが・・・(;^^)
カシオのはさみ便利だと思います!
ぜひお試しあれ!ですよー★

むらさきねこさま。
ありがとうございまーす!
紆余曲折いろいろありましたが、ひとまず完成にこぎつけてヨカッタ・・・(;´∀`)
角丸って手で切るのも意外に大変なんじゃないかと思ってたので、やっぱり専用ハサミを使いました。
両面テープは良し悪しありますね・・・他ので代用できないかまた機会があれば試したいところですー(^^)
07

23

edit
 [No.104 - 14:52 2016]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。